2023年03月04日

串焼ほたる川でご接待。


 山梨市からお越しになったお客様を、

 久留米焼きとりの名店、串焼ほたる川でご接待。

 「久留米は串に刺せば何でも焼きとりなんですよ~w」

 とかいいながら、ダルム、丸腸ごぼう、豚バラなどなど、

 ついでに、丸腸もつ鍋、

 凜さんのお豆腐もお召し上がりいただきました♪

  ※串焼ほたる川(久留米市)
  

Posted by 朝倉2号 at 19:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年12月04日

育家さんから焼きいもをいただきました♪


 鹿児島県曾於市財部町のさつまいも農家、

 育家(はぐハウス)の中垣ご夫妻から、

 自慢のやきいもをいっぱいいただきました。

 ありがとうございます~♪


  ※詳しくはこちら(愛しの牛乳パック)
  

Posted by 朝倉2号 at 00:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月10日

東筑軒のかしわめし。


 晩ごはんは、

 山田先生からいただいた折尾名物、東筑軒のかしわめし。

 ばりうま♪


  ※東筑軒(北九州市八幡西区)
  

Posted by 朝倉2号 at 20:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月10日

九州共立大学の皆さんに干しいもを評価いただきました。


 本日、北九州市八幡西区の九州共立大学で、

 地島を応援いただいているスポーツ科学科、山田ゼミの皆さんに、

 干しいもの評価をしていただきました。

 地島応援団では、さつまいもを収入源のひとつとするべく、

 さつまいもの生産技術改善や販路拡大に取り組んでいますが、

 販売単価を向上するためには加工品開発が必要。

 ということで、干しいもの検討を行っているのです。

  ※九州共立大学

 というわけで、まずは応援団事務局長からご挨拶。

 先日開催したPRイベント参加のお礼を申し上げるとともに、

 干しいも開発の目的をお話しします。




 続いて、商品開発・販路拡大担当から、干しいも開発状況を報告。

  ※干しいもの開発状況

 でもね、皆さん、目の前のお皿が気になって気になって・・・w



 「目の前のお皿」がコレ。

 本日、比較評価いただく干しいも3種です。


 左から、長崎県西海市、「大地のいのち」で買い求めた

 「もっちりいも」「まるごともっちりいも」

 そして、地島応援団が地島産さつまいもで試作した干しいも。

 本日は、商品開発の方向性を決める参考にするため、

 この干しいもを比較評価していただき、

 ご意見を頂戴しようという趣旨で大学に伺ったのです。

  ※大地のいのち訪問



 というわけで、さっそく評価開始。

 3種の干しいもを食べ、

 「色」「触感」「食感」「甘さ」「売れそう」

 の5項目で評価いただきます。

 皆さん、嬉しそうに美味しそうに食べながらも、

 真剣に評価します。




 評価結果を集計したところ、

 地島応援団試作品もなかなかよい評価をいただきました。

 私たちは「干しいもらしさ」を目指していましたが、

 学生さんたちは「柔らかさ」を重視。

 ここらへんのずれ、ポイントになりそうですね。

 また、販売にあたっては、

 地島の自然や作り手の人柄をアピールすべきなどの

 意見もたくさんいただきました。

 ありがたい~~~~~♪


 最後に山田先生から地島サポート隊の取り組みは、

 様々な方面からも評価をいただいていることを紹介いただき、

 また、来年度も取り組んでいきたいと表明いただきました。


 今回の評価を参考に商品開発の方向を定めて加工の工程を改善。

 あわせて、地島の住民の皆さんへの

 「干しいもづくりの提案」の検討に入ります。

 来年度は「地島産さつまいもの干しいも」の

 試験販売ができればいいなぁ。

 とーぜん、地島の自然を紹介しつつ、

 作り手の人柄をアピールしながらね。
  

Posted by 朝倉2号 at 17:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月10日

イタリア料理Enzoでランチ。


 福津市勝浦は海をのぞむイタリア料理店Enzoでいただくのは、

 ゴルゴンゾラのペンネにパンナコッタという

 ミルクつながりなランチ。

 地島産さつまいもは終わっちゃったけど、

 土日限定であま~い壺やきいもを販売中です~♪


  ※イタリア料理Enzo


  

Posted by 朝倉2号 at 14:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月06日

地島産さつまいものPRイベントを開催しました。


 本日、地島応援団は宮地嶽神社参道の松ヶ枝焼店、

 島屋さんの店頭をお借りして、

 地島産さつまいものPRイベントを開催しました。


  ※島屋(福津市)

 販売したのは、地島産さつまいもでつくった3種の芋スイーツ。

 芋あんが詰まった島屋の「松ヶ枝焼」のほか、

 明治38年創業の老舗和菓子店、

 八女市本町は菓子処きくやの「芋ようかん」、


 昔ながらの釜炊き製法で甘納豆を作り続ける

 久留米市本町は石橋製菓の「甘納豆いも」です。


 ふだんは自家製粒あんが入った

 「白」と「よもぎ」を販売している島屋さん。

 「芋あん」はレアアイテムってこともあり、

 次から次へとお客さんが買い求めていきます。


 九州共立大学の地島サポート隊の皆さんにも応援いただき、

 地島産さつまいもをばんばんPRしていただきます。

 地島応援団は平均年齢が高いので、

 若い力はひじょ~~~~にありがたいw


 さらに、地島でのさつまいも栽培にあたり技術指導をいただいた

 鹿児島県曽於市のさつまいも農家、

 「育家(はぐハウス)」の とっくん と さとっち も参加。

 自家産さつまいもの焼きいもを販売しました。

 常温で食べると美味しい焼き方をしているという焼きいも、

 ねっとり甘くてすっげぇ美味しいの。

 大き目の試食をどんどんおススメしたら、

 皆さん「あま~い♪」って嬉しいお言葉。

 どんどんお買い求めいただくことができました。







 お昼のまかないは、地島産さつまいもが入った豚汁と、

 鹿児島から持ってきていただいた紫山芋。

 いやタマラン♪


 まかないでパワーをいただき、

 地島産さつまいもと育家の焼きいもをばんばんPR。

 「芋ようかん」と「甘納豆いも」が13時半ごろに完売です。


 その空いたスペースで地島産さつまいもの詰め放題コーナーを設置。

 小さなお芋をカップに詰めるだけ詰めて100円という

 超オトクな企画です。

 20本以上詰めたお客さんもいて大好評でした。


 で、すんごい大量の焼きいもも、17時ごろに完売。

 お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました♪

 じつはお客様を優先してスタッフは買えなかったので、

 メデタイ完売もビミョーな雰囲気にw


 というわけで、皆さん、朝からお疲れさまでした。

 さいごに、育家のとっくんから「来年も」とご挨拶があったし、

 また来年、みんなで頑張りましょうね♪



 <11月9日追記>

 読売新聞および福岡ふかぼりメディアささっとーで、

 PRイベントをご紹介いただきました♪


  ※ささっとー
   地島のサツマイモ「おいしいよ」応援団がPRイベント
  

Posted by 朝倉2号 at 18:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月05日

宮地嶽神社参道の島屋で地島産さつまいものPRイベントを開催します。

 明日、11月6日(日)10時から、

 宮地嶽神社参道の島屋において、

 地島産さつまいものPRイベントを開催します。


 宗像市沖に浮かぶ地島(じのしま)は、

 かつて「芋島」と呼ばれるほど、

 さつまいもの栽培が盛んな島でした。

 その地島で掘りあげたさつまいもを、

 さつまいもスイーツで楽しんでいただこうという催しです。


 販売するのは、島屋の「松ヶ枝焼 さつまいも餡」。

  ※島屋(福岡県福津市)



 菓子処きくやの「芋ようかん」。

  ※菓子処きくや(福岡県八女市)



 釜炊き石橋甘納豆の「甘納豆 いも」。

  ※石橋製菓(福岡県久留米市)



 さらに、さつまいも栽培の技術指導をいただいた、

 鹿児島県曾於市のさつまいも農家「育家(はぐハウス)」が、

 自家産さつまいもとあま~い焼きいもをひっさげて参加します。

  ※育家(鹿児島県曽於市)



 さつまいもスイーツ三昧の1日、ぜひ、お越しくださいね。


  地島産さつまいもPRイベント
   日時/令和4年11月6日(日)10時~
   場所/島屋(福津市宮司元町1-10 宮地嶽神社参道)

  

Posted by 朝倉2号 at 16:15Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月05日

明日のために<その2>


 昔ながらの手作り釜炊き製法で、

 創業以来60年以上続く甘納豆専門店、

 久留米市本町は石橋製菓で、

 地島産さつまいも仕様の「甘納豆 いも」を仕入れる。


  ※石橋製菓
  

Posted by 朝倉2号 at 14:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月05日

明日のために<その1>


 明治35年創業の老舗和菓子店、

 八女市本町は菓子処きくやで、

 地島産さつまいも仕様の「芋ようかん」を仕入れる。


  ※菓子処きくや
  

Posted by 朝倉2号 at 13:00Comments(0)宗像・地島応援団

2022年11月03日

大地のいのちの「もっちりいも」。


 あま〜く熟成させたさつまいもで

 もっちりな干しいもをつくっている、

 長崎県西海市の蠣浦島、

 株式会社大地のいのち崎戸食品工場を訪問。

 地島産さつまいもでの干しいもづくりで、

 こちらの動画をものすごく参考にさせていただいてるんですよね。




 で、試食させていただいた

 「まるごともっちりいも」「もっちりいも」、

 どちらも美味しい。

 このレベルに届くのはかなり先のことになるだろうけど、

 もっちり干しいもをお手本に頑張っていかなくちゃね。


  ※大地のいのち(長崎県西海市)

  

Posted by 朝倉2号 at 12:00Comments(0)宗像・地島応援団